最初から、やっておけば良かった2つのこと

わたしの場合は軌道に乗るまで5年という時間がかかりました。

周りの経営者の方々からは
「なにやってるの?」
「就職した方がいいよ」
なんてことを繰り返し言われました。

それでも諦めずにコツコツと自分なりの努力を重
ねましたが、いま振り返ると
「最初からやっておけば良かった」
ということが2つあります。

1.営業活動と
2.自己投資です。

今日はわたしが
「最初からやっておけば良かったこと」
をご紹介させてください。

1.営業活動

開業直後のころ、ある方から
「取りに行け!」
と言われました。

当時の私は「???」で意味が不明でしたが、
その方の意図するところは
「営業しろよ」だったそうです。

独立開業したらお客さんがバシバシ来てくれる、
そんなわけありません(笑)

弁護士、行政書士、社会保険労務士と国家資格持
ちの士業の先生方も集客に苦労されてる方がおら
れます。
経営コンサルタントであっても集客に困っている
先生がいます。

ホームページを作ったからお客さんが来てくれる。
士業ドットコムに掲載したからお客さんが来てく
れる。
そう思っている方は要注意です。

だってライバルもホームページを作っているし、
士業ドットコムに登録してますから、きびしい
競争下に置かれます。

それにネットですと他の先生方と比較されます。

ユーザー目線で申し上げますと、起業して3年の
弁護士さんと、起業して10年以上の弁護士さんの
どちらを選ぶかというと、10年以上の「ベテラン」
の方が安心して頼めます。
たとえ高額であっても、です。

「ホームページを作れば集客ができますよ!」
製作会社のセールストークです。
本当に集客できるなら困っている士業の先生は
いないはずです。
ホームページを作れば集客できるなんて都市伝説
です。

ただし自分で作ったパヤパヤのホームページでは
お客さんが安心して問い合わせできません。
可能な限りプロに外注することをオススメします。

わたしがオススメするのは取りに行くことです。
営業活動しましょう。

知り合い・友人を訪ねて、独立開業したことを伝
えましょう。

商工会議所・商工会に売り込みに行きましょう。

もっと早い段階で営業活動をしっかりやっていれ
ば、軌道に乗るまで5年もかからなかったのに・・・
と後悔してます。

2.自己投資

自己投資といえば「あたま」に投資することが
大事です。

わたしは
キャリアコンサルタント
メンター・コーチング
を開業したころ受講して、その後
ランチェスター経営戦略
ドラッカーのニッチ戦略
と勉強しました。

今年に入ってからは
ビジネスYouTube
融資コンサルタント
の勉強をしました。

5月からはさらに勉強会に通って、
ニッチ戦略を教える社長塾を開講します。

安くはありませんが、自己投資です。

開業直後の経験が浅いうちは知識・技術をお金を
払って身につけた方が早道です。

読書やYouTubeで勉強して知識・技術を身につけ
る方もおられます。
それで集客できればいいのですが、
事業が軌道に乗る前に資金が無くなって
「時間切れ」になる方もおられます。

わたしがオススメするのは自己資金があるうちに
自己投資をすることです。
時間をお金で買う感覚です。

投資した分を回収するぞ、という思いが原動力に
なり、結果早い期間で本当に回収できるようにな
ります。

以上、わたしがもっと早くやっていれば良かった、
と思うことでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です